24時間ゴミ出し可能な賃貸物件!メリット・デメリットと注意点をご紹介の画像

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件!メリット・デメリットと注意点をご紹介

賃貸トラブル

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件!メリット・デメリットと注意点をご紹介

1週間に1回しか収集しないゴミを出し忘れて、ため込んでしまうという経験はありませんか。
この問題を解決するために、24時間ゴミ出しというシステムを採用している賃貸物件があります。
この記事では、24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリット・デメリットとゴミを出す際の注意点をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリット

24時間ゴミ出しでは、燃えるゴミや資源ごみなどの種類を問わず、好きなタイミングでゴミを出せます。
通勤前の朝は忙しくて、ゴミを出す時間がない方にとっては、とても便利なシステムでしょう。
賃貸物件に住む方の中には、近隣住民との接触を避けたいと思う方がいます。
24時間ゴミ出しであれば、時間帯をずらしてごみを出せるため、接触する機会を減らせるでしょう。
また、集積所が敷地内にあれば、ごみの中身を見られる危険性が下がるため、プライバシーに関係するゴミでも不安なく出せます。

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のデメリット

24時間ゴミ出しできる物件は、ゴミの管理や施設の維持にお金がかかるため、できない物件と比べて家賃が高い傾向にあります。
また、いつどのゴミを出しても良いため、深夜にゴミを出す方がいるかもしれません。
ビンやカンなどは、大きな音が出るため睡眠を邪魔される可能性があります。
場合によっては、管理会社に電話をする必要があるかもしれません。
24時間ゴミ出し可能であっても、ゴミが毎日収集されるわけではありません。
ゴミを適切に管理できていない賃貸物件では、虫や悪臭が発生する可能性があるでしょう。

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件での注意点

通常のゴミ出しであれば、種類によって収集する曜日が決められています。
そのため、1つの集積所にさまざまな種類のゴミがたまらず、奇麗に使用できます。
しかし、24時間ゴミ出し可能な場合、同時に複数種類のゴミを出せるため、分別が必要です。
公共スペースという認識をもって、マナーを守りましょう。
また、深夜であれば、他の人の迷惑にならないように、静かにゴミを出しましょう。
扉を開閉する音にストレスを感じる方もいるため、細心の注意が必要です。

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件での注意点

まとめ

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリット・デメリットとゴミを出す際の注意点をご紹介しました。
いつどのゴミを出しても良く、プライバシーが守られている反面、家賃が高かったり、深夜の騒音が気になったりします。
ゴミを種類ごとに分別したり、騒音に注意したりなど、マナーを守って利用しましょう。




この記事の執筆者

このブログの担当者  山本 浩充

クラスホーム ブログ担当
【 不動産業界歴:16年】

長い業界歴を活かして、お客様のお部屋探しをサポートいたします。三河エリア12年、名古屋エリア4年とお部屋探しに携わってきた経験をもとに、ヒアリングやご提案をさせていただきます。 クラスホームでのお部屋探しで、理想の暮らしを見つけましょう!


弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”賃貸トラブル”おすすめ記事

  • 賃貸物件の初期設備とは?破損したときの対応や注意点を解説!の画像

    賃貸物件の初期設備とは?破損したときの対応や注意点を解説!

  • 賃貸物件を借りるために行われる入居審査について解説の画像

    賃貸物件を借りるために行われる入居審査について解説

  • 賃貸物件にコバエ発生!その原因や駆除方法および発生の予防策とは?の画像

    賃貸物件にコバエ発生!その原因や駆除方法および発生の予防策とは?

  • アパートに蟻が大量発生した時の駆除方法とは?発生の理由や対策をご紹介の画像

    アパートに蟻が大量発生した時の駆除方法とは?発生の理由や対策をご紹介

  • アルミサッシの窓を使った賃貸物件で寒さ・結露対策する方法をご紹介の画像

    アルミサッシの窓を使った賃貸物件で寒さ・結露対策する方法をご紹介

  • シバンムシとは?発生源や駆除方法・対策を解説!の画像

    シバンムシとは?発生源や駆除方法・対策を解説!

もっと見る