エアコン掃除を自分でできる範囲と掃除方法について、プロの掃除内容もご紹介の画像

エアコン掃除を自分でできる範囲と掃除方法について、プロの掃除内容もご紹介

生活ノウハウ

エアコン掃除を自分でできる範囲と掃除方法について、プロの掃除内容もご紹介

季節の変わり目に欠かせない掃除のひとつとして挙げられるのがエアコン掃除ですが、エアコン掃除は自分でどこまでの範囲をやれるものなのでしょうか?
今回は自分でできる掃除範囲と方法をご紹介したうえで、プロのエアコン掃除の内容およびおおまかな料金相場についてもお話しします。

弊社へのお問い合わせはこちら

自分でやるエアコン掃除!やって良いのはどの範囲まで?

「自分でエアコン掃除をしたい!」と思っても、エアコンは精密な空調設備ですから、素人が自分で掃除していい範囲というのは限られています。
自分で掃除しても良い範囲はカバー部分を含めた本体外側、ルーバー(吹き出し口)、そしてフィルターです。
エアコン本体内部を掃除するためのグッズも市販されているものの、本体内部は精密な構造になっており、素人が下手に手出しをすると不具合や故障の原因となりかねませんのでプロに任せるのが無難です。

自分でできるエアコン掃除の範囲と方法は?

ではさっそく、自分でできる範囲でのエアコン掃除の方法をご紹介しましょう。
必要な道具は掃除機、雑巾、バケツ、中性洗剤、歯ブラシ、綿棒、ゴム手袋です。
まず、エアコン本体の外側に軽く掃除機をかけてから拭き掃除をし、カバーやルーバー(吹き出し口)が外せるようなら外して中性洗剤でしっかり洗い汚れを落とします。
隅の汚れは綿棒などを使うとうまく落とせるでしょう。
カバーやルーバーが外しにくい場合は無理せず、拭き掃除だけにしておきましょう。
そしてフィルターはきちんと外し、まずは掃除機をかけてだいたいの汚れを落としたうえで、中性洗剤を使って丸洗いします。
フィルターの目に詰まった汚れは歯ブラシを使って落とすのがおすすめです。
そして、洗ったパーツは乾いた雑巾で拭き取って水気をしっかり取り、乾いてからエアコン本体に取り付けましょう。

エアコン掃除の自分でできない範囲はプロに任せよう

エアコン掃除において、自分で掃除して良いのは限られた部分だけです。
エアコン本体内部の掃除が必要な場合は、プロに任せましょう。
プロのエアコン掃除では、エアコンの外側やカバー、ルーバー、フィルターなど自分でできる部分ももちろんやってくれますが、クオリティが違います。
そしてプロならではの掃除内容として、エアコン本体内部のフィンやファン、ドレンパンなどもきれいにしてくれるのです。
そんなプロのエアコン掃除の料金相場は、一般的な壁掛けタイプだと8,000~15,000円程度ですが、お掃除機能付きエアコンだとそれより5,000~1万円程度料金が上乗せされます。
天井埋め込み型エアコンの掃除料金は壁掛けタイプよりも高く、18,000~3万円程度が相場です。

エアコン掃除の自分でできない範囲はプロに任せよう

まとめ

エアコン掃除は必要な掃除ですが、自分で掃除できる範囲は限られていますので無理に本体内部まで掃除しないようにしましょう。
自分でできる範囲での掃除では不足だと感じた場合は、プロに掃除依頼をすることをおすすめします。




この記事の執筆者

このブログの担当者  山本 浩充

クラスホーム ブログ担当
【 不動産業界歴:16年】

長い業界歴を活かして、お客様のお部屋探しをサポートいたします。三河エリア12年、名古屋エリア4年とお部屋探しに携わってきた経験をもとに、ヒアリングやご提案をさせていただきます。 クラスホームでのお部屋探しで、理想の暮らしを見つけましょう!


”生活ノウハウ”おすすめ記事

  • 手取り30万円の場合の家賃の目安や生活レベルをご紹介の画像

    手取り30万円の場合の家賃の目安や生活レベルをご紹介

  • 賃貸物件におけるガスの種類ごとの特徴をご紹介の画像

    賃貸物件におけるガスの種類ごとの特徴をご紹介

  • 古い和室のメリットとおしゃれに見せる方法について解説の画像

    古い和室のメリットとおしゃれに見せる方法について解説

  • 賃貸物件のエアコンを交換したい!自己判断で交換することは可能かご紹介の画像

    賃貸物件のエアコンを交換したい!自己判断で交換することは可能かご紹介

  • 賃貸退去時の掃除はどうしたら良い?キッチンや浴室の掃除方法をご紹介の画像

    賃貸退去時の掃除はどうしたら良い?キッチンや浴室の掃除方法をご紹介

  • 賃貸物件にネズミが発生した場合の駆除費用や引っ越し費用の負担について解説の画像

    賃貸物件にネズミが発生した場合の駆除費用や引っ越し費用の負担について解説

もっと見る