家具家電レンタルとは?利用するメリットとデメリットについて解説!の画像

家具家電レンタルとは?利用するメリットとデメリットについて解説!

賃貸物件の選び方

家具家電レンタルとは?利用するメリットとデメリットについて解説!

初めて一人暮らしをする方や単身赴任する方は、通常、家具家電を揃えなければなりません。
しかし、期間が限られているケースや家具家電までの初期費用が準備できない方もいるでしょう。
そこで今回は、家具家電レンタルとはどんなサービスなのか、利用するメリットとデメリットはなにかを解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

家具家電レンタルとはどんなサービス?

家具家電レンタルとは、家財道具を一時的にレンタルできるサービスです。
生活に必需品であるベッドやテーブル、カーテンやソファー、テレビや冷蔵庫、電子レンジなどさまざまなものがあります。
業者によっては、一人暮らしセットなどとパック化されていることもあるでしょう。
月額や年額でレンタル費用が設定されている場合が多いでしょう。
単身赴任などで一時的に引っ越しする方や初めての一人暮らしをする方などにおすすめです。
家具家電を揃えなくても良いため、初期費用を抑えられます。

家具家電レンタルを利用するメリットとは?

家具家電レンタルを利用するメリットは、以下の3つです。
1つ目は、初期費用を抑えられることです。
引っ越し時にはまとまったお金が必要であり、家具家電を合わせて揃える場合、大きな金額になります。
レンタルは必要な期間および月額費用で借りれるため、初期費用を抑えられるでしょう。
2つ目は、家具家電の荷ほどきおよび組み立て作業をしなくて良いことです。
引っ越しの際に、家具家電をあわせて運ぶと荷物量が増え、初期設定などのやり直しや組み立てなどが必要となります。
家具家電レンタルを利用することでその負担を軽減できます。
3つ目は、故障した場合の処分費用がいらないことです。
家具家電の大きさや種類によっては、処分する際にリサイクル料金などがかかりますが、その必要がなくなります。

家具家電レンタルを利用するデメリット

家具家電レンタルを利用するデメリットは、以下の3つです。
1つ目は、長期間利用する場合に割高になる可能性があることです。
月額使用量など割高に設定されているため2年や3年とレンタルした場合は、購入したほうが安く抑えられる可能性があります。
2つ目は、新品の製品が来るとは限らないことです。
レンタルできる家具家電は、中古品が多く、選べない業者もあるため注意しましょう。
3つ目は、最低利用期間が定められている業者があることです。
業者によっては半年以上の利用を条件としているなどさまざまな契約があります。
事前に規約などを確認しておきましょう。

家具家電レンタルを利用するデメリット

まとめ

家具家電レンタルとは、生活の必要な家具家電を月額支払いまたは年間払いなどで借りられるサービスです。
メリットやデメリットを把握したうえで検討しましょう。




この記事の執筆者

このブログの担当者  山本 浩充

クラスホーム ブログ担当
【 不動産業界歴:16年】

長い業界歴を活かして、お客様のお部屋探しをサポートいたします。三河エリア12年、名古屋エリア4年とお部屋探しに携わってきた経験をもとに、ヒアリングやご提案をさせていただきます。 クラスホームでのお部屋探しで、理想の暮らしを見つけましょう!

”賃貸物件の選び方”おすすめ記事

  • 「駅徒歩20分」の賃貸物件は不便?実際の距離は?の画像

    「駅徒歩20分」の賃貸物件は不便?実際の距離は?

    賃貸物件の選び方

  • 駅徒歩10分の賃貸物件のメリットとデメリットとはの画像

    駅徒歩10分の賃貸物件のメリットとデメリットとは

    賃貸物件の選び方

  • オートロックの賃貸物件に住む重要性?置き配や救急車の対応についてご紹介の画像

    オートロックの賃貸物件に住む重要性?置き配や救急車の対応についてご紹介

    賃貸物件の選び方

  • 子育てファミリー層におすすめな賃貸物件の特徴をご紹介の画像

    子育てファミリー層におすすめな賃貸物件の特徴をご紹介

    賃貸物件の選び方

  • 賃貸物件の部屋探しをするときの全体的な流れをご紹介の画像

    賃貸物件の部屋探しをするときの全体的な流れをご紹介

    賃貸物件の選び方

  • 賃貸借契約における重要事項説明とは?確認すべき項目をご紹介の画像

    賃貸借契約における重要事項説明とは?確認すべき項目をご紹介

    賃貸物件の選び方

もっと見る