素敵なお部屋に!賃貸物件におけるカーテンの選び方を解説の画像

素敵なお部屋に!賃貸物件におけるカーテンの選び方を解説

生活ノウハウ

素敵なお部屋に!賃貸物件におけるカーテンの選び方を解説

お部屋で快適に過ごすためにはインテリアは重要ですよね。
とくに、カーテンは快適な生活のためには欠かせないものです。
そこで、本記事では賃貸物件におけるカーテンの選び方についてや、サイズなどを解説します。
賃貸物件にお住まいの方や、カーテンの選びをしている方はぜひご確認ください。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の一般的なカーテンサイズ

カーテンを選ぶ際は、カーテンサイズを確認し、住んでいるお部屋に適しているカーテンを選ぶことが重要です。
しかし、カーテンサイズは同じサイズではなく、賃貸物件によって異なります。
そのため、まずはお部屋のカーテンの寸法を測ることが必要です。
カーテンレールの幅や、窓が隠れる丈の長さをしっかりと測定しましょう。
一般的な既成のカーテンのサイズとしては以下のものが多く見られます。

●幅100cm×丈178cm(掃き出し窓)
●幅100cm×丈200cm(掃き出し窓)


お部屋に必要なカーテンサイズを測定し、既成のものでいいのか、大きいものを買った後にカッティングが必要なのかをご確認ください。

賃貸物件のカーテンは何色がいい?

カーテンのを選ぶ際はサイズだけではなく、色などのデザインや機能についても考える必要があります。
カーテンの色選びは、ほかの家具と系統そろえると統一感がでてお部屋の雰囲気をすっきりとさせることができます。
明るい色を取り入れるとお部屋が広くみえるといった効果もあります。
そして、日照を避けるためだけではなく、以下のようなさまざまな機能があるものもあります。

●遮光カーテン:日照の遮光率が高い
●遮像カーテン:夜間、外に中の影が写りにくい
●断熱カーテン:外の気温に影響されにくい
●防音カーテン:音の出入りを防ぐ
●防炎カーテン:火災時に燃えにくい素材が使われている


カーテンはこのように多数の機能があり、目的によって使い分けることができます。
しかし、好きな色と好きな機能の両方が揃っていないこともありますので、自分が思うカーテンの最優先事項を確認しておきましょう。
また、カーテンを選ぶ際に、しっかりと目隠しができて丸見えにならないものを選ぶことによって、防犯面も期待することができます。
女性が住んでいるとわからないような色にするのも良いでしょう。

まとめ

本記事では賃貸物件におけるカーテンの選び方について解説しました。
カーテンはお部屋にあった適切なサイズのものを選ぶことが必要です。
また、さまざまな機能もあるため、目的によって検討してみてください。




この記事の執筆者

このブログの担当者  山本 浩充

クラスホーム ブログ担当
【 不動産業界歴:16年】

長い業界歴を活かして、お客様のお部屋探しをサポートいたします。三河エリア12年、名古屋エリア4年とお部屋探しに携わってきた経験をもとに、ヒアリングやご提案をさせていただきます。 クラスホームでのお部屋探しで、理想の暮らしを見つけましょう!


弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”生活ノウハウ”おすすめ記事

  • 手取り30万円の場合の家賃の目安や生活レベルをご紹介の画像

    手取り30万円の場合の家賃の目安や生活レベルをご紹介

    生活ノウハウ

  • 賃貸物件におけるガスの種類ごとの特徴をご紹介の画像

    賃貸物件におけるガスの種類ごとの特徴をご紹介

    生活ノウハウ

  • 古い和室のメリットとおしゃれに見せる方法について解説の画像

    古い和室のメリットとおしゃれに見せる方法について解説

    生活ノウハウ

  • 賃貸物件のエアコンを交換したい!自己判断で交換することは可能かご紹介の画像

    賃貸物件のエアコンを交換したい!自己判断で交換することは可能かご紹介

    生活ノウハウ

  • エアコン掃除を自分でできる範囲と掃除方法について、プロの掃除内容もご紹介の画像

    エアコン掃除を自分でできる範囲と掃除方法について、プロの掃除内容もご紹介

    生活ノウハウ

  • 賃貸退去時の掃除はどうしたら良い?キッチンや浴室の掃除方法をご紹介の画像

    賃貸退去時の掃除はどうしたら良い?キッチンや浴室の掃除方法をご紹介

    生活ノウハウ

もっと見る