賃貸物件での一人暮らしにおける浄水器設置!そのメリットや注意点とは?の画像

賃貸物件での一人暮らしにおける浄水器設置!そのメリットや注意点とは?

賃貸物件の選び方

賃貸物件での一人暮らしにおける浄水器設置!そのメリットや注意点とは?

賃貸物件での一人暮らしをするにあたって、浄水器の購入・設置を考えている方もいるのではないでしょうか。
この記事では、浄水器設置をするとどんなメリットが得られるのか、賃貸物件に設置しやすいおすすめの浄水器の種類と、設置した場合の注意点などを解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件での一人暮らしで浄水器を設置することのメリット

賃貸物件での一人暮らしで浄水器を設置することのメリットとしてはまず、水道水を手軽に安全かつ不純物の少ないおいしい水に変えられるということが挙げられます。
浄水器があれば塩素やトリハロメタン、その他の不純物も取り除かれるため、純粋に近いまろやかでおいしい水になるのです。
また、浄水器の購入費用はかかるものの、ミネラルウォーターのペットボトルを買う必要がなくなることから、長い目で見れば飲料水代の大幅な節約につながるというメリットもあります。

浄水器のおもな種類は?一人暮らしする賃貸物件におすすめなのはどれ?

浄水器の主な種類としては、フィルターのついた浄水ポットを使うポット型、蛇口の先端に直接浄水器を取り付ける蛇口直結型、浄水器本体と水栓を分岐栓でつなぐ据え置き型の3種類があります。
この3種類の中で据え置き型は水栓の工事が必要となるため、工事の際に大家さんの許可を得る手間や退去時の原状回復のことを考えると、賃貸物件で使うことはあまりおすすめできません。
浄水ポット型や蛇口直結型を選ぶと良いでしょう。

賃貸物件での浄水器設置にあたっての主な注意点とは?

賃貸物件での浄水器設置にあたってのおもな注意点としては前述のとおり据え置き型はおすすめできない、というのが挙げられます。
ほとんどの賃貸物件では入居者による無断の設備交換や工事を賃貸借契約書で禁止しており、水栓の工事が必要となる据え置き型はこの点でハードルが高いのです。
また、工事が認められたとしても賃貸借契約書には原状回復のことも記されており、退去時に元通りにする工事をしなければいけないという二重の手間と費用がかかるデメリットもあります。
それ以外の注意点としては、浄水器で浄水した水の日持ちに関する注意点があります。
浄水した水は塩素が除去されているため腐りやすいので、その日のうちに使いましょう。
また、浄水した水で氷を作ることも避けてください。

賃貸物件での浄水器設置にあたっての主な注意点とは?

まとめ

賃貸物件で一人暮らしをする人が生活の中に浄水器を取り入れると、飲料水の安全性とおいしさの向上や飲料水代の節約などのメリットが得られます。
工事が必要な据え置き型よりも、手軽なポット型や蛇口直結型を選ぶことをおすすめします。




この記事の執筆者

このブログの担当者  山本 浩充

クラスホーム ブログ担当
【 不動産業界歴:16年】

長い業界歴を活かして、お客様のお部屋探しをサポートいたします。三河エリア12年、名古屋エリア4年とお部屋探しに携わってきた経験をもとに、ヒアリングやご提案をさせていただきます。 クラスホームでのお部屋探しで、理想の暮らしを見つけましょう!

”賃貸物件の選び方”おすすめ記事

  • 「駅徒歩20分」の賃貸物件は不便?実際の距離は?の画像

    「駅徒歩20分」の賃貸物件は不便?実際の距離は?

    賃貸物件の選び方

  • 駅徒歩10分の賃貸物件のメリットとデメリットとはの画像

    駅徒歩10分の賃貸物件のメリットとデメリットとは

    賃貸物件の選び方

  • 家具家電レンタルとは?利用するメリットとデメリットについて解説!の画像

    家具家電レンタルとは?利用するメリットとデメリットについて解説!

    賃貸物件の選び方

  • オートロックの賃貸物件に住む重要性?置き配や救急車の対応についてご紹介の画像

    オートロックの賃貸物件に住む重要性?置き配や救急車の対応についてご紹介

    賃貸物件の選び方

  • 子育てファミリー層におすすめな賃貸物件の特徴をご紹介の画像

    子育てファミリー層におすすめな賃貸物件の特徴をご紹介

    賃貸物件の選び方

  • 賃貸物件の部屋探しをするときの全体的な流れをご紹介の画像

    賃貸物件の部屋探しをするときの全体的な流れをご紹介

    賃貸物件の選び方

もっと見る